『Prometheus』αテスト! 実際のプレイ画面をお届けします!

Prometheusαテストプレイしてみた

ハローワールド。

早速ですが、今回は有難いことにPrometheusのαテストに参加させていただいたのでそちらの内容を纏めていきたいと思います!

この記事では実際のαのプレイ画面を通してPrometheusがどんなゲームなのか、を実際のプレイ画面を通して一目でわかるように紹介していきます!

※ 仮想通貨は一般的に価格変更が激しい通貨です。ゲームであり投資です。投資先の情報は自分で納得するまで調べてから自己責任で購入して下さい。また、この記事は投資を推奨するものではありません。

目次

Prometheusってどんなゲーム?

まずは簡単にPrometheusがどんなゲームかおさらいしていきます。

簡単に纏めるとPrometheusは『サモンナイト』や『ファイアーエムブレム』、『ファイナルファンタジータクティクス』のようなSRPG(シミュレーションRPG)です。

概要についてはこちらの記事を参考にして下さい。

α版を実際にプレイしてみた!

それでは早速、ゲーム画面を見ていきましょう!

ログイン画面に木花咲耶姫と猫にしか見えない恵比寿様を持ってくるのは良いセンス!

ロード画面を挟みまして……。

遂に来ました! 此処が『Prometheus』の全ての始まり、ホーム画面です。
ホーム画面にはアイコンが並んでいますがα版で選択できるのは

  • World
  • Collection
  • Team
  • Card
  • Rank

の5つ。

それぞれ見ていきましょう。

World

Prometheusα版の大本命、PvE(Player vs Enemy) への入口です。

MAPを見る限り、ステージは全部で5つありそうです
ただ、上に別の大陸っぽいものがあるので上に拡張されていく可能性も否めません。

青色のクリスタルがクリア済みのステージで赤色のクリスタルが未クリアのステージです。
α版では全15ステージ、遊ぶことができました

ステージを選択すると画面右側にステージのマップや報酬が表示されます。
スタートを押すと戦闘画面に入ります。

ステージに入ると最初にキャラの配置や、使うチームの選択をすることができます。

敵や地形によって編成を変えるためのシステムなのでしょう。
PvP(Player vs Player)でも同じように戦闘前にチームを選ぶのであればPvEチームとPvPチームを分けるためかもしれません。

ランドは全部で10ラウンドあり、10ラウンド以内にステージ毎に設定されたクリア条件(敵の殲滅、ボスの討伐)を満たさなければなりません。

画面左上に表示されてるAction Listが行動順です。この順番に沿ってユニットは行動することができます。

戦闘に勝利するとも再戦するかマップ画面に戻るか選ぶことができます。
また、α段階では戦闘1回につきスタミナを1消費し、最大スタミナは15でした。

戦闘の流れを動画に撮ってあるので良ければ参考にして下さい。
【全体の流れ】

戦闘情報

戦闘にはSRPGによくある戦いの相性(緑属性は青属性に強く赤属性に弱い等)もあり、地形を無視できる飛行移動能力を持つユニットがいたりもしてSRPGの基本に忠実です。

また、遠距離ユニットは1マス以内に近接されると反撃できなくなったりもします。

戦いの相性なんかは今後PvPでも重要になるかと思います。

Collection

CollectionではGODカードとバトルカード、それぞれ所持しているカードの情報を見ることができます。

GODカードコレクション画面

GODカードのコレクションはN、R、SRと別れているためコレクション欲が強い方には茨の道。
右下には今後追加されるギリシャ神話のGODカードのコレクション画面もありました。

バトルカードのコレクション画面

所持しているバトルカードを表示してくれる場所です。
一覧表示のようなのでキャラ設定などは見れないようです。
各キャラごとの設定は後述するCardの項目から見る必要があります。

Team

此処は戦闘に使用するチームの編成をする場所です。
α版ではチームを3つまで登録することができました。

正式版が始まったら敵やPvE、PvPなど戦いごとに色々な編成を作っておくことになると思います。

フィルター機能なんかもついています。

Card

此処では所持しているカードのステータスやスキルなどの詳細な情報を見ることができます。
バトルカードに限らず、GODカードの詳細も見ることができます。
英語ですがキャラ設定も書いてあるので眺めているだけでも楽しいです。

チーム編成と同じでフィルター機能もついています。

Rank

此処ではα版のステージ15全てをクリアした人が順番に表示されていました。
正式版ではおそらくPvPでのランキングが表示されるかと思います。

感想

まずは一言。
すごく面白かったです!
思わずステージ15まで時間を忘れてプレイしてしまいました。

私は上級職の火力でゴリ押ししてしまいましたがGen(Generation、合成回数)の低いカードや合成で進化していないキャラだけで挑むとかなり苦戦を強いられていた方も居たようです。

気になる点としては、勝利条件として設定されてる敵が猪のように味方が多い場所に突っ込んでくるのなどが挙げられます。
その辺は要望として指摘しているのでβ版からは修正されてくるんじゃないかなと考えています。
ゲームバランスとしてはα段階なので要調整といった具合です。

個人的にはコレクション機能が充実していたり、カードのキャラ毎のフレーバーテキストがきちんと用意されている点は評価が高いです。絵も売りの一つなので特に。

αでこのクオリティならばβなら、正式版なら……と正直なところワクワクが止まりません!


SRPG好きの皆さまは今後も是非『Prometheus』の動きに注目してみてください!

リンク

公式リンク

【公式サイト】
 https://metagame-arena.io/#/

【Twitter】
 https://twitter.com/PromethMetagame

【medium】
 https://medium.com/@PrometheusMetagame

【Discord】
 https://discord.com/invite/fdQ49duCuQ

【Telegram】
 https://t.me/prometheus_mga

NFT Gamer Japan リンク

【Twitter】
 https://twitter.com/NFTGamerJP

【Discord】
 https://discord.gg/vn9vs2khcs

Prometheusαテストプレイしてみた

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらTwitterでシェアしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

炒飯を愛し、ETHのガス代を憎んでいる。
ガス代は全て炒飯を何回食べれるかで換算する。
町中華系炒飯も、本場中華系炒飯も好き。
きっと鉄人の炒飯NFTがあったら買う。
ゲーム全般は炒飯の半分くらい好き。

目次
閉じる