NFT ゲーム はクソゲーの時代に終焉!?『World Eternal Online』の6つの魅力について紹介!!!

目次

WEOのゲーム部分を深堀りしてみよう!

こんにちわ!
以前にLuinさんがWL情報をご紹介した、WEO=Word Eternal Online!
Luinさんの記事はコチラ
ゲーム性が少しづつ見えてきていますので、今回は稼げるという点は一旦置き、ゲームについて見ていきます!

※2022年3月現在の公式からの情報を元にお届けしています。

★サンドボックス型MMORPG
★拡張されていくゲーム世界
★ヒーロー収集の重要性
★クラフト要素とライセンス
★ギルド

★ヒーローのバックストーリー

サンドボックス型MMORPG

サンドボックスゲームとは、ゲームの中に明確な物語やゴールが存在せず、プレイヤーがその世界観の中で自由にプレイするゲームです。

ゲームの世界と法則の中でなら、何をするのもすべて自分の自由!
・モンスターと戦う戦士になる!
・食材を用意する農家・狩猟者になる!
・街で宿屋を経営する!


というように、自分の好きなスキルを磨き、職につき、ゲーム世界で生活することができます。
よく言われる、村人Aとしての人生を歩むこともできる!ってやつです(笑)

WEOはRPGですし、資料からも戦闘や PvPバトルに重点が置かれている印象は受けます。
RPGである以上、装備やサポートは冒険に必要不可欠!

よって様々な選択肢が用意されているようです。
友達とゲームの中で会い、冒険と生活を共にする。
仲間、敵対勢力、商売相手、それらがみなプレイヤーであり、新しい出会いもたくさんあるでしょう!

拡張されていくゲーム世界

RPGではストーリーを進めていくことで、行ける場所や新しい国の存在が明らかになったりしますよね。
WEOでも、新領域の門を開くために悪魔を召喚・退治したり、ボスレイド戦などが用意されているという情報があります。
この画像は、ボスレイド戦でしょうか?
巨大なボスに対して、2~3つのパーティーが一緒に戦っているように見えます。
MMOらしく、みなで協力しないと倒せない巨大なボスモンスターを討伐できれば新領域解放!

多人数で目標をクリアした時の達成感で、めちゃめちゃ盛り上がりそうですね!

ヒーロー収集の重要性

WEOが公式に発表された時、真っ先に言われたのが「ヒーロー収集の重要性」ということでした!

冒険する中で、その状況に応じて自分の手持ちのヒーローからパーティーを組んで攻略するのが重要とのこと。
RPG特有の属性という概念があり、火属性のモンスターには、水属性のキャラクター、装備、魔法などが有効!
なので、多種類のヒーローを所持している方が、戦略の幅が広がり、攻略しやすいという意味ですね。

自分が有利属性を持っていなくとも、少なくとも不利属性で挑むのは避けないといけませんね!
ゲームローンチ時、ヒーローは40種以上用意されているそうですが、この表現からは将来的にはどんどん新ヒーローが増えていくことも予想されます!

また、ヒーローは様々な要素で成り立ち、レベルアップとレアリティアップがあるようです。
わかりやすく、図にしてみました。

この様にヒーローには6つの要素があるようです。
※クラスは要素としては発表されているのですが、どういう内容かははっきりと発表されておらず推測です。
最新の情報から、派閥というのは5つあるようです!
スキル、レベル、特性の3つはレアリティにより上限が変わります。
スキルと特性はレアリティアセンションという、レアリティを上げるための合成で引き継ぐことができるようです。
現在、アンコモン→レア までの条件が発表されていますが、レア度が上がるほど合成の条件も厳しくなっていきます

この様にヒーローのレアリティを上げるには、ヒーローをどんどん合成していく必要があるので、ヒーローの収集が重要というのも頷けますね。
自分の必要なヒーローを友人や他のプレイヤーと交換したりするのも楽しそう!

クラフト要素とライセンス

先にも述べましたが、最近のMMORPGでは様々な職業に就けるのは当たり前のようになってきています。
そして、一昔前の「装備や道具は街のお店で買うもの」から、「素材を集めて自分で作る(クラフト)」のが主流になってきています。
WEOでは簡単な初期装備や道具は、準備されている「はじまりの街」で誰でもクラフトできるようですが、上位アイテムに関してはライセンスを手に入れないとクラフトすることが出来ないようになっているようです。
現在の所「ライセンスを購入」とありますので買えるようですが、どこから買うのか?は、はっきりとしません。
ライセンスに加え、各クラフトアイテムのレシピも存在するようで、レシピは経験から思いついたりしていくのか、はたまたダンジョンの宝箱やモンスターから手に入るのか… イベントの賞品ということもありそうです。


この様な点から、全世界で自分しか作れない伝説の武器!や、世界中で10人しか調合できないポーション!などができるかもしれません!
夢(妄想)が膨らんで、めっちゃ面白そうじゃないですか!?

ギルドの重要性

MMOゲームはもはやギルドなくしては語れません。
それほどにゲームにおけるギルドの存在と重要性は当たり前になりました。
チームとして活動することで、サポートしあって様々な面で有利にプレイできますし、ギルドでしか参加できないイベントも多数あります。
イベントがあるということは、そこでしか手に入らない賞品、アイテムもあるのが普通です。
大手ギルド対抗の、ギルド戦などもあるようです!

それはわかったけど、じゃあどうやってギルドに参加できるのか?
今の所ここも謎のままです (^_^;)
他のゲームから想像するとBCGにおいては、ギルドを作るのにそれなりの代償が必要になることが多いです。
ギルド本部は都市に設置できるということですので、少なくともランド(都市)を所有するか、ランド所有者からレンタルするしかないようです。
小さなギルドは本部なしでも組めるのかどうかも気にはなりますが、情報を待つしかありません。

★ヒーローのバックストーリー

何故か(笑)Instagramだけで、各ヒーローの名前とバックストーリーが展開されているんです!
こちらも是非チェックしてください!
まだまだリリースが先のゲームで、ここまで細かい設定を出してくれるプロジェクトは少ないです。
もちろん設定段階ですので今後変更される可能性はありますが、WEOの世界観を掴むには最高の情報です!

少しづつ更新されていってますので、ゆっくりとWEOの世界に誘われるようでワクワクします!
知れば知るほどヒーローに愛着がわき、早くプレイしたくなりますよ!

まとめ

ここまでWEOをゲームの面から紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
まだまだ情報も少ない中、想像するしかないこともたくさんあります。

ですが、その世界観やどんなことができるのかは、おぼろげに見えてきています。
今までいろんなBCGをやってきましたが、まだまだ黎明期なのでコンシューマーゲームのような完成度の高いゲームはないのが現状です。

そんな中、歩みは確実に前進し、話を聞くだけでやってみたい!と思えるゲームが増えてきました。
BCGの醍醐味は、ただゲームをやるということではないのかもしれません。
開発段階や初期から参加し、テスト段階でのプレイを経て、やっとローンチされた時の感動。
また、ゲームをプレイしながらも開発が進み、ゲーム世界でできることや楽しみが広がっていく。
本当の意味での参加者になることなのかもしれません。

そのゲームの中の一つとして、僕自身が強く引かれ、追っていきたいと思えたWEO。
その魅力を少しでも分かっていただき、自分も参加したい!と思っていただければ嬉しいです。
いつか、WEOのゲームの中でお会いするのを楽しみにしています。

リンク

【公式サイト】
World Eternal Online
Core Loop

【Twitter】
@WorldEternalMMO

【Medium】
World Eternal Online

【Instagram】
World Eternal Online

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらTwitterでシェアしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

ゲーム大好きで、学生の頃は基盤買って格闘ゲームしてましたwww
大好きなゲームはモンハンで双剣とライト使いです。大剣を使いこなすのが目標。
BCG歴約1年、プレイすること重視なので、やりたいゲーム、やってるゲームを調べて発信していきたいと思います。

目次
閉じる