NFT WORLDSの実質AMAが急遽開催!?気になる情報をCo-Founderに聞いてみた!

目次

あらまし


WonderVerseと呼ばれるNFT WORLDS関連のプロジェクトにおいて大規模な詐欺行為が行われました。
残念ながら、コミュニティでも多数の被害者が発生!!

NFT WORLDSの公式Twitterアカウントでがフォローしているプロジェクトだから安心??
…などといった油断が原因ですが、NFT WORLDS関連プロジェクトの人気も相まってNFT WORLDS界隈でも詐欺プロジェクトが増加してきています。

NFT GAMER JAPANのモデレータがNFT WORLDSのDiscordにてコミュニケーションした結果、
NFT GAMER JAPANにてNFT WORLDSのCo-Founder Temptranquilさんが急遽コミュニティにて質問を受けつけてくれました!

本ブログでは、質問の一部始終を簡単にまとめて紹介致します。

※なお、今回の記事の特性上ほぼ文字になって大変読みにくいかと思いますが、ご容赦ください。

質問タイム

以下出た質問を一部紹介いたします。

質問1:ラグが発生したが、今後NFT WORLDSがラグに対してどう対処していくのか?

Q1.ここでは(WonderVerseのラグによって)ラグに対する警戒心が強くなった人が多いようです。
NFT Worldsが今後どうなっていくのか、話してもらえるとみんな安心します。

答え1:プロジェクトのKYCを行う仕組みを開発中!

私たちは、プロジェクトがチームだけが見ることのできる個人情報を入力できるシステムを開発しています。これにより、一般に公開されることなく、チームの “Dox “が可能になります。そして、そのプロジェクトがミントにとって安全かどうかを検証することができます。そのようなプロジェクトには、特別な検証済みステータスを与える予定です。2週間前後で開発予定です。KYCの審査には数日以内に完了するはずです。

直近のアナウンスで、プロジェクトに対するKYCシステムの開発は一旦ストップ、Google Formでの申請スタイルでしばらくは対応するようです。
どちらにせよ、ゲーマーは今よりは安全にNFT WORLD関連プロジェクトに参加出来るようになるみたいです。

KYCとは?
”Know Your Customer”の略で、実在する人物かの本人確認。
NFT WORLDSの場合、プロジェクトを進める人物が実在するひとなのかなどを照合、審査。
怪しいプロジェクトに対してふるいにかけ、ユーザを保護することに期待ができます。

質問2: SMPの$WRLD配布はこれからも続ける予定ですか?最近入れませんが…

答え2:これからもSMP/Factionsサーバはオープンにしていくよ!!

SMP/Factionsのサーバーは、今後もずっとオープンにしていく予定です。時が経てば、新しい技術で拡張していくつもりです。このサーバーの目的は、NFT Worldsのコミュニティにリリースする前に、我々の新技術をテストすることです。時間が経つにつれて、より多くのプレイヤーを受け入れるようになります。WRLDは引き続き授与されますが、今後はゲーム内のトップ派閥(/ftopリーダーボード上)に授与されることになります。

以前はプレイ時間によってWRLDを授与していましたが、これはボット化される可能性が非常に高いです。現在では、どのサーバーでも、プレイ時間によるWRLDの付与を行わないようにしています。WRLDを獲得するためには、ゲームをプレイする必要がある方がよいのです。

現状はSMPサーバは人が多くなり、現在はクローズしていますが将来的には再び遊べるようになるみたいです!
ただ$WRLDはただ時間をつぶすだけでは稼げなくなるようです!

Factionsもまた本ブログで紹介していこうと思います!
SMPサーバの紹介記事はこちら

質問3:NFT WORLDSのサーバは誰が用意しているの???

SMPサーバに入れる人数はマインクラフトサーバの中ではとても素晴らしいものでした。
NFT WORLDSのNFTで入れるワールドのサーバは、プロジェクト側が用意しているのですか? それともNFT WORLDSで用意しているの?

答え3:凄いサーバ技術持ってるよ!現状マイクラサーバはプロジェクト側用意!

通常より多くのプレイヤーを可能にする最先端のサーバー技術を有しています。私たちは全く新しいサーバーソフトを持っていて 1つのサーバーインスタンスで 数千人のプレイヤーを可能にします。その技術を数カ月以内にリリースできるよう取り組んでいます。

NFT WORLDSのオーナーは自分でサーバーをホストしなければなりませんが、私たちはゲームを実行し、ブロックチェーンに接続するソフトウェアを提供します。将来的には、イーサリアムで支払うことができるホスティングサービスを提供する予定ですが、まだ開発を開始しているわけではありません。

SMP/Factionsサーバもどんどん強化されそう…!
現状ではNFT WORLDSを使ったプロジェクトも今はプロジェクト側でサーバ用意なので、ある程度資金力があるプロジェクトでないと重くてまともに遊べないといったことが発生しそうなので注意ですね!

Mincraftサーバについて
Minecraftのサーバはすごくお金がかかります。数人で遊ぶ程度のサーバであればとても安いのですが、数百人レベルで同時に遊ぶことを想定するサーバであると月にサーバ費用で数百万円以上かかったりします。
そういう意味でも400人入っても一応遊べたSMPサーバは凄いと筆者は思っています。

質問4:マイクロソフトとの協議してるけど、マイクロソフトはどう思ってるの?

以前、NFT WorldプロジェクトはMineCraftを使用することについて、Microsoft社と慎重に議論を重ねているとのお話を目にしました。 現段階でMicrosoft社がこのプロジェクトに対してどのような見解を持っているのか、お話しできる範囲でお聞きしたいです。

答え4:IP部門とEULA準拠するように協議中。現状は望観しているみたい。

いい質問ですね。私たちは、いわば「マイクロソフトを市場で打ち負かした」のです。ですから、現段階では、彼らは私たちを傍観しているのです。NFT WORLDSがマイクロソフトのEULA(End User License Agreement)に準拠するよう、同社のIP執行部門と協議しているところです。つまり、ロゴ、広告、ポルノをマインクラフト内で使用しない、ということです。

マイクロソフトは、NFT WORLDSを止めれば、他の誰かがコピーして、匿名になり、ルールに従わなくなることを知っているのです。ですから、私たちがプロフェッショナルな方法で製品を扱っていることに満足しているのだと思います。

マイクロソフトと協議はしているみたいです。確かに下手に闇に潜られるよりかは協議して目に見える形でプロジェクトをおいてあるほうがマイクロソフトには得かもしれません。

なお、マイクロソフトは育ったプロジェクトをよく買収しています。MinecraftもMojang社のゲームを買い取った形ですしね。もしかしたらNFT WORLDSが大きく成功するとマイクロソフトの公式になる可能性もゼロではないかもしれません。

質問5:NFT WORLDS PLAYのDiscordにあるゲームの掲載基準は?

答え5:プロジェクトチームと話はしてるけどユーザ側で調査は必須!!

プレイサーバーで聞いているプロジェクトは、モデレートされていませんので、必ずリサーチしてください。私たちは、#playableのセクションで、ライブのプロジェクトをリストアップしますが、それは私たちが直接プロジェクトを支持することを意味するものではありません。coming-soon “セクションは、現在開発中のプロジェクトのためのセクションです。Playサーバーに掲載する前に、プロジェクトのチームと話をしています。

NFT WORLDS公式のDiscordのチャンネルに載ってるからといって、掲載されているプロジェクトが安全というわけではないみたいです。KYCが始まるまでは調査必須…!!

質問6:Grayboysのような次のNFT発行は予定されてますか?

GrayboysのNFTのがほしいのですが、現在とても高いです。安価なNFTの発行は予定されていますか?例えばBaby Gray Boysみたいな…
※GrayboysはNFT WORLDSのファウンダーが進めているNFTWORLDSのプロジェクトのNFTです。

答え6:Grayboysは予定してないけど…

グレイボーイズは0.07Ethでmintされたので、mint後、現在では価格は大きく上昇しています。もうひとつ、「NFT Worlds Avatars」というプロジェクトを近々発表する予定です。NFTの1万ワールドすべてで使えるプレイヤースキンをmintする予定です。Grayboysとmintコストは似ているか、ほんの少し高くなりそうです。

NFT Worlds Avaters
どこにもまだ出ていない情報のポロリがきました!!
WhiteListは少数NFT WORLDS保持者向けに配布するかも?みたいです。

質問7:WRLDの売り圧力の対策は?

$WRLDを報酬としたプロジェクトが増え続けると、$WRLDの売り圧力となり、トークンの価格が下がり続けることが予測されます。 これに対して対策などは考えていますか?

答え7:プレイ人数増えたら自然と解決するはず

WRLDは法的観点からゲーム内トークンであるため、私たちはその貨幣価値を直接支持するものではありません。しかし、$WRLDトークンの供給が増えれば、その価値は下がります。しかし、その供給量に対抗するために、プレイヤー数は指数関数的に増加します。需要と供給のバランスは、最終的には需要に有利になり、価値が上昇することになります。

質問8:異なるプロジェクト間でアイテム共有は技術的に可能?

答え8:技術的には可能だよ!ただどのプロジェクトもやりたがらないかも

ブロックチェーン上にスマートコントラクトがあり、プレイヤーデータの保存を扱っています。そのうちの1つはウォレットデータを扱うもので、プレイヤーがNFT WORLDSのアカウント登録にアクセスしてウォレットをリンクすると、1万台のサーバーはすべて、プレイヤーがサーバーに到着したときにどのウォレットをチェックすべきかを知ることができるのです。もう1つのコントラクトは一般的なプレーヤーのデータを扱うので、プレーヤーのアイテム所有に関連するデータを書き込むことができます。プレイヤーがサーバー間を移動すると、アイテムも一緒に移動する可能性があります。

ただし、これはサーバー側の承認が必要です。多くのサーバーは、他のサーバーからアイテムが持ち込まれることを望まないでしょう。ゲームプレイや経済が台無しになる可能性があるからです。

Discordにもコメントありましたが、プロジェクトのコラボイベントを行い、どのサーバにでも使える記念品的なアイテムを貰うみたいなこともできるようになるかもですね…!

質問9:チータ対策について

チーターが問題になっています。
1つのサーバーでチートを使った ID は、すべての NFT Worlds のプロジェクトから BAN することは可能ですか?

答え9:チーターはすべてのNFT WORLDSプロジェクトから追い出せる!

そうですね、同じプレイヤーデータコントラクトを使って、1万台すべてのサーバーからプレイヤーを追放できるようにする予定です。

チータの撲滅は可能な予感・・・!
どこのNFT WORLDSのプロジェクトのサーバでもチータは悩みの種なので…!

質問10:普通のマイクラユーザにはどうマーケティングしていきますか?

現在、NFT Worldsのプレイヤーは仮想通貨について詳しい人が多いかと思います。
今後大勢の仮想通貨に詳しくないMinecraftユーザーに対してマーケティングする予定はありますか?

答え10:仮想通貨を詳しくなくても出来る仕組みを用意していくよ!

はい、マインクラフトコミュニティに売り込みに行きますが、それほど多くのプレイヤーを引き受ける準備はできていないのです。私たちがリリースしたサーバーは非常に大きな成功を収めたので、圧倒されないようにマーケティングを待っているところです。

これはいい点を突いています。NFTの問題の1つは、一般の人が暗号技術の使い方を理解するのが難しいことです。NFT Worlds Launcherはこれを解決してくれます。プレイヤーは誰でもランチャーをダウンロードし、暗号技術の経験がなくても NFT Worlds サーバーでプレイを開始することができます。ランチャーは実際にポリゴンウォレットを作成するので、プレイヤーは暗号ウォレットの仕組みを知らなくても$WRLDを稼いだり使ったりすることができます

どのBCGも完全な新規の取り込みはすごく難しい課題ですよね。メタマスク作って、あれやこれやと設定して、仮想通貨をどこから買って…うん、すごく難しい!
簡略化する仕組みを作っているのはいい作戦だと思います。
新規の参入が簡単になることで世界中のマイクラユーザが新規で参入するかもですね・・・!

質問11:$WRLDはCEXに上場する予定はありますか?

答え11:上場は支持しないかな

WRLDトークンは、法的にはゲーム内通貨であり、金銭的な価値はないため、私たちは直接その上場を支持することはできません。コミュニティがこのトークンをどのように扱うかは、私たちのコントロールの及ばないところです。
私たちの意見に耳を傾けずとも、いつかは掲載される可能性があるのですから。

積極的にはCEX(バイナンスなどの取引所)には上場させるつもりはないみたいですね・・・!
もしかしたら、ここはマイクロソフトとの協議に影響があるからかもしれないと勝手に筆者は予想しています。

質問12:統合版に最適化されたものや、いろんな広さのNFT WORLDSのNFTは予定していますか?

bedrock版(統合版)に最適化されたNFTworldをミントする予定はありますか? また、ワールドサイズが小さめでも十分なサーバーと、SMPなど無制限の方が良いサーバーがありますが、 ワールドサイズが無制限、小さめなど、さまざまなワールドサイズのNFTworldを展開する予定はありますか?

答え12:カスタマイズ性があるからJava版にしたよ、広さは自由に制限できるよ

Bedrock(統合版)は全く別のプログラミング言語です。私たちがJava版をサポートすることにしたのは、カスタマイズの可能性が格段に高いからです。将来的にはベッドロックに対応する可能性もありますが、その場合はまったく新しいシステムを開発しなければならないので、短期的な目標ではありません。 ワールドは常に同じ大きさですが、サーバーオーナーはワールド内に境界線を設定し、プレイヤーが特定のエリアにアクセスするのを制限することができます。

質問13:マイクロソフトとは協議してるけど他のプラットフォームの会社とは協議はしてる?

マイクロソフト社に関する規約を遵守していることは理解しました。 ただ、このゲームは現在複数のプラットフォームで提供されています。 そのため、Apple、Google、任天堂、ソニーなど、他社に関する規約も遵守しなければならない可能性があると思うのですが、これについてはどうなっていますか?

答え13:イチャモンつけられたらそのプラットフォームだけ閉じちゃうかも…

それはいい質問ですね。幸いなことに、ゲームプレイの観点から見た Minecraft の条件は、どのプラットフォームでも同じです。各プラットフォームのソフトウェアに固有の条件は考慮する必要がありますが、最悪の場合、企業(ソニー、アップルなど)が何かを変更するよう要求した場合、一時的にそのプラットフォームのサポートを停止することもあり得ます。 また、WRLDトークンのサポートを停止し、ゲームプレイのサポートは継続することも可能です。

フォートナイト締め出しをしたAppleなど過去にゲームをプラットフォームから締め出した例はあったりします。Minecraft自体は何も問題のないゲームで、マイクラそのものを締め出すことは無いと思いますが…

おわりに

軽く質問に答えてくれるという場だったはずですが、ほぼAMAのような感じになってしまいました。

ラグ対策に精力的だったり、話をつけるところはちゃんと話をしにいっているなど、NFT WORLDSはしっかりしたプロジェクトということを自分は改めて認識しました。

引き続きNFT GAMER JAPANではNFT WORLDSについて追っていこうと思います。

NFT WORLDS含め、色々なNFTを用いたゲーム情報に興味のある方
ぜひNFT GAMER JAPANコミュニティを覗いてみてください!
ブログよりも圧倒的に早いスピードで新しい情報を見ることができます!

関連リンク

【公式サイト】
https://www.nftworlds.com/

【Twitter】
https://twitter.com/nftworldsNFT

【Discord】
NFT 保持者向け
https://discord.com/invite/nft-worlds

Player向け
https://discord.gg/nftworldsplay

【OpenSea】
https://opensea.io/collection/nft-worlds

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらTwitterでシェアしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

勢いでBCG突撃して、撃沈してます!
最近はNFT WORLDS関連のプロジェクトで、ひたすらマイクラしています。
Twitter : https://twitter.com/TaishohA

目次
閉じる