オートバトル NFT カードゲーム 『 Mollector 』とは? 概要からトークンまで解説 !!

Mollectorの概要、トークン説明

ハローワールド。

今回ご紹介する NFT ゲーム、BCG ( Blockchain Game )  はこちら『 Mollector 』です。

『 Mollector 』は、 Play to Earn (ゲームをプレイして稼げる)の NFT  ゲーム です。

プレイヤーは持っているカードでデッキを構築し、PvE(Player vs Enemy)やPvP(Player vs Player)などでプレイし稼ぐことができます。

この記事では『Mollector』の魅力について

  • 簡単解説!!『Mollector』ってどんなゲーム?
  • 多彩なゲームモード
  • トークン($ MOL、$ RADI)説明
  • 自分だけのオリジナルカード!

この5本立てで簡単に分かりやすく解説していきます。

※ この記事は最終更新-2022年3月時点でのホワイトペーパーを元に書いています。 
※ 『 Mollector 』は DAOLaunch にてIDOが予定されています。
Sale   3/26 ~ 3/27

※ 仮想通貨は一般的に価格変更が激しい通貨です。ゲームであり投資です。投資先の情報は自分で納得するまで調べてから自己責任で購入して下さい。また、この記事は投資を推奨するものではありません。

目次

単解説!!『Mollector』ってどんなゲーム?

まず初めに公式が用意しているトレーラーをご覧下さい。

MollectorはNFT collectible auto-combat card gameと銘打たれています。
簡単にまとめると、カードを配置してその後自動でユニットが戦ってくれるというカードゲームです。
事前にユニットを育てられるオートバトルものという表現が的確かもしれません。

デモ版の戦闘画面

上の画像はデモ版でのPvP画面です。
戦闘は交互に行動を繰り返す形で行われます。
画面上半分が対戦相手で下半分は自分のユニットを表示しています。
自分のユニットの左上から順番に行動していき、最終的にどちらかが全滅するまで戦います

ゲーム自体や世界観は HearthstoneDungeons & Dragons の影響を受けているとWPに記載されています。

また、ゲームのプレイにはMollectorではヒーローカードと呼ばれるNFTカードが少なくとも1枚は必要です
ただ、カードゲームの特性上、どう考えてもNFTのカードを5枚以上所持していないと PvP などで勝つことは難しいと思われます。

もしかすると Hearthstone のように初期デッキみたいなカードセットがあるかもしれませんが、WPには記載されていません。

デモ版に参加させていただきました。詳細はこちら

『 Mollector 』デモプレイ! 実際のプレイ画面をお届けします!

カードの説明

Mollectorに登場するカードは3つのレアリティ6種類の種族に分かれています。
レアリティはCommon < Rare < Epicです。

レアリティが上がっていくとカードにスキルが追加されていくため、勝つためにはレア度もかなり重要な要素になってくること間違いなしです。

まだカードのテキストや詳細な効果などは公開されていませんが、種族ごとにそれぞれ違った強みが設定されているため、カードが公開されたときにシナジーを考えるのが今から楽しみです!

Commonのカードデザインが一部公開されているので確認してみてください。
RareやEpicはこれを超えてくるはずなのでどうなるのかが気になるところ。

https://twitter.com/MollectorGame/status/1494620064917590016

多彩なゲームモード

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 6-1024x576.jpg

Mollectorには4つのゲームモードがあります。
PvP mode、PvE mode、Brawi Mode、Tournamentの4種類です。
それぞれ、詳しく見ていきましょう。

PvP

PvPにはランキング、カジュアル、フレンド戦の3つモードがあります。

ランキング 

各試合に参加するためのコスト($ RADI)とエネルギーが必要で、同じランク(PvPランキングポイント)と強さ(デッキパワー)の相手とオートマッチングされます。勝者には報酬が与えられ、より高いランクに昇格します。

カジュアル

同じ強さ(デッキパワー)の相手とオートマッチングする試合です。
ランキングポイントの獲得・喪失はありません。カジュアルモードはエナジーを消費せず、参加費もかかりません
カジュアルモードでは、様々なデッキやフォーメーションを構築し、試すことができます。

対友達

プレイヤーのフレンドリストからフレンドを選択し、挑戦する。課金やランキングポイントなどはありません。

PvE

PvEにはキャンペーン、ワールドボス、ダンジョンの3つのモードがあります。

キャンペーン

各領地、惑星を通じて、ゲームのストーリーを探ります。一定の条件を満たすと報酬がもらえます。
参加にはエネルギーが必要です。

このキャンペーンで豊富に設定されているストーリーやキャラクターの背景などが語られるのだと思います。

ワールドボス

プレイヤーは同盟を組んでボス戦に参加し、ボスとその手下に与えたダメージの割合に応じて、報酬が週替わりで分配されます。

ダンジョン

$ RADIを入場料として、特別なマップを探索します。課題をクリアしたプレイヤーには、報酬が用意されています。

乱闘モード

乱闘モードは$ RADIを支払うで参加することができます。
20人のプレイヤーが参加し、乱闘の勝者は報酬としてすべての$ RADIを手に入れることができます
このモードに参加するには、最低でも2つのデッキを用意する必要があります

トーナメント

トーナメントは$ RADIを登録料として支払うことで参加することができます。
参加するには最低でも3つのデッキを用意する必要があります

登録者数が32名に達した時点でトーナメントは開始されます。
トーナメント参加者は8つのグループに分けられ、各グループで1サークル(1人3試合)を行います。

グループステージ終了後の勝ち点(勝ち:3点、引き分け:1点、負け:0点)により順位を決定します。
各グループの1位と2位が16人が鎬を削る勝ち抜き戦のトーナメントに進出します。

優勝、準優勝、3位には賞品が与えられます。報酬には、32名分の参加費とシステムからの報酬が含まれる予定です。

自分だけのオリジナルカード!

Mollectorでは事前にユニットを育てられると前述したように2つの要素でカードの強化をすることができます
それぞれFusionMutationです。この2つについて見ていく前にこれら2つの強化と関係の深い、カードのレベルについて詳しく見ていきましょう。

カードのレベルについて

簡単、カードレベルについてのまとめ

  • カードはレベルを挙げるとレアリティがCommon < Rare < Eipc と上がっていく。
  • レアリティが上がった時にスキルが追加され、Epicになると最大で5つまでスキルを持てる

Mollectorのカードにはレベルが設定されており、カードのレベルは後述するFusionで上げることができます
カードのレベルが6になるとレアリティがRare になり、レベルが11になるとレアリティがEpic になります。

そして、レアリティの上昇した時に、カードにスキルが追加されます!

つまり、カードのレベル上げは超大事

Fusion

全てのFusionにはコストとして$MOL($MOLについては後述) が必要です。

基本的に同じレベルのカードを3枚選んで合成し、レベルが上がった1枚のカードを作ることができます。
この際、使用するカードはどんな種類でも大丈夫です。

また、レベル5からレベル6、レベル10からレベル11に特殊な条件が必要な合成も存在しています

特殊な条件

– レベル5のカードをレベル6のカードにアップグレードするには、同じレベルかつ同じ種類のカードが3枚必要

– レベル10のカードをレベル11にアップグレードするには、同じレベルかつ同じ種類のカードが2枚必要

Mutation

全てのMutationにはコストとして(Mutant Essence と $RADI)が必要です。

Mutationはカードの一部のスキルやステータスを変更することができる機能です。

カードはレアリティが上がると新たにスキルが追加されます。このスキルはランダムで決定されます。

Mutationはランダムに追加されたスキルを再抽選することができる機能です

着せ替えできるカード

Mollectorではなんと目玉機能の一つとしてNFTのカスタマイズがあります。
上の画像のようにカードに最初に設定されている画像と差し替える形で、別のアートNFTを嵌めこむことができます。

さらに驚くべきことに、このアートNFTは完全自作ができるということです
しかも、マーケットプレイスではこの変更されたNFTのまま販売ができるようです。

絵心がある方であればアートを変更し販売してお金を稼ぐなんてこともできるかもしれません。

トークン($ MOL、$ RADI)説明

『Mollector』には2種類のトークンがあります。

  • $ MOL(MOLECULE)
  • $ RADI(RADIATION)

この2つです。

乱暴まとめてしまうと、
$ MOLはカードの強化とNFTに関連する取引$ RADIはカードのスキルの変化やゲームの参加費などに使用します。

他にも色々な用途があるのでそれぞれ簡単に見ていきましょう。

また、この2つのトークンはどちらもゲーム内で勝つことにより手に入れることが可能です

$ MOLについて

簡単!$ MOLの使い道!

  1. Fusionのコスト
  2. ステーキング($MOLを賭けて$RADIを受け取る)
  3. Mutant Essenceの生成を加速させることができる
  4. ゲーム内マーケットプレイスでチェストとカードを購入する

$ RADIについて

簡単!$ RADIの使い道

  • Mutationのコスト
  • ゲーム内コンテンツに参加するための参加費
  • Mutant Essenceを作成するための材料

ロードマップ

Q4/2021
 MVP

Q1/2022
 IDO/TGE
 PvPモード

Q2/2022
 メインネット開設
 ジェネシスNFT販売
 アルファテスト
 クローズドβ
 PvEモード
 アップグレード機能
 マーケットプレイス
 $MOLステーキング

Q3/2022
 乱闘モード
 オープンベータ版
 PvEモード
 アップグレード機能
 ワールドボス

Q4/2022
 NFT貸出
 ギルド支援

総括

きました、カードゲーム。

やはりNFTとカードゲームの相性はかなり良いと思います。
また、注目すべきはNFTカードの見た目変更機能。

アーティスト志望の方はこういうゲームで海外での知名度を上げられると良いかもしれませんね。

また、戦闘自体は自動戦闘なのでゲーム中に求められるプレイヤースキルは低いと思われます。
ホワイトペーパーではMollectorのことを『ゲームは簡単、でもマスターするのは難しい』と表現しています。
このゲームのメイン要素はプレイ前のカードシナジーを考察して構築することなのでしょう。

カードのアートも綺麗で注目したいポイントの一つです。

近々テストが始まるようなのでデッキ構築が好きな方は是非、試してみてください。

リンク

公式リンク

【公式サイト】
 https://www.mollector.com/

【Twitter】
 https://twitter.com/MollectorGame

【Youtube】
 https://www.youtube.com/channel/UCGmUwwKR7SnTGxcOO1nDnaA

【Discord】
 https://discord.gg/WVXgVxgqzr

【Telegram】
 https://t.me/MollectorGame

NFT Gamer Japan リンク

【Twitter】
 https://twitter.com/NFTGamerJP

【Discord】
 https://discord.gg/vn9vs2khcs

Mollectorの概要、トークン説明

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらTwitterでシェアしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

炒飯を愛し、ETHのガス代を憎んでいる。
ガス代は全て炒飯を何回食べれるかで換算する。
町中華系炒飯も、本場中華系炒飯も好き。
きっと鉄人の炒飯NFTがあったら買う。
ゲーム全般は炒飯の半分くらい好き。

目次
閉じる