メタマスクのチェーン追加の方法

BCG(BlockChainGame)を遊ぶ上で必須なこと

それはチェーンの追加です。
本記事では、チェーンの追加について説明します!
(噛み砕いた内容などもあるので、詳細知りたい人は自分で調べてね…!)

目次

チェーンの種類

メタマスクでは基本的にEthereum形式のウォレットアドレスを持つチェーンを追加することができます。

代表的なチェーン

代表的なチェーンとしては…

  • BinaceSmartChain(BSC)
  • Polygon
  • Fantom Opera
  • Harmony
  • Avalanche C
  • Celo

上記のチェーンをメタマスク上ネットワークの追加すれば基本的にどのBCGでも遊ぶことができるでしょう。
また、BCGでなくても各チェーンでのDEXにて通貨のトレードやマーケットでのNFTの購入にもチェーン追加は必須になります。

メタマスクに追加できないチェーン

メタマスクに追加できない有名どころのチェーンは以下のようなものがあります。
(Ethereum規格準拠じゃなかったり、別の規格のチェーン)

  • Ronin(Axie Infinity)
  • Solana
  • ICP

これらのチェーンについては、メタマスク以外のウォレットが必要になります。
またこれらに関しては別記事にて紹介する予定です。

チェーンの特色

EthereumはNFT販売などではよく使われていますが、各トランザクションを起こすごとに高額のガス代(手数料)がかかります。ゲームのように高頻度でトランザクションを必要になりそうなコンテンツでは完全に不向きです。
BSCだったり、PolygonなどのチェーンではEthereumに比べてガス代はとても安く、多くのBCGではEthereum以外のチェーンがよく使われます

またガス代だけでなく、チェーンによってトランザクションが早いなど色々な特色があります。
興味のあるチェーンについては自分の手で調べてみてもいいかもしれません。

チェーンの追加方法

ここでは便利なサービスを使う方法と手動で登録する方法の2種類を紹介します。

『面倒くさい人向け👀』

最初に一番簡単なチェーンの追加方法を説明します。

それは、Chainlistというサービスを使うことです。

  1. ブラウザでChainlistのサイトにアクセス
  2. 『Search Networks』にて、追加したいチェーンを検索(例えばBSC,Polygonなど)
  3. 『Add to Metamask』ボタンを押す。
  4. ネットワーク名、ネットワークURL、チェーンIDが表示され、承認ボタンを押す

以上で、チェーンを追加することができます。

手動で追加する方法

稀にゲーム独自のチェーンなども稀にあり、その場合はChainlistに対応してない場合もあります。
そのため手動でのチェーン追加も一度体験しておくことをおすすめします。

基本的にはメタマスクでのチェーンの追加方法はどれも同じです。
ここではPolygonとBSC(Binance Smart Chain)の追加の仕方を例に紹介します。

Polygonの追加方法

1.まずメタマスクのネットワーク選択ボタンをクリックします。

2.「ネットワークの追加」をクリック

3.各情報を入力します。

ネットワーク名 Polygon
新しいRPC URL https://polygon-rpc.com/
チェーンID 137
通貨記号 MATIC
ブロックエクスプローラーのURL https://polygonscan.com
(参考URL:https://docs.polygon.technology/docs/develop/network-details/network/)

各項目を入力したら保存します。

これでネットワークの追加は完了です!
Polygonネットワークでの通貨トレードやNFT取引、NFTゲームを楽しみましょう!

BSC(Binance Smart Chain)の追加の仕方

基本的にはPolygonとチェーン追加と同じです。
違うところはRPC URLなどが異なるのみです。

ネットワーク名 Binance Smart Chain
新しいRPC URL https://bsc-dataseed.binance.org/
チェーンID 56
通貨記号 BNB
ブロックエクスプローラーのURL https://bscscan.com
(参考URL:https://academy.binance.com/ja/articles/connecting-metamask-to-binance-smart-chain)

他のチェーンについて

他のチェーンについても基本的にはRPC URLなどをそのチェーンのものを追加すればチェーンをメタマスクに追加できます。各チェーンについてはまた別記事にて紹介を行おうと思います。

手動でのチェーン追加方法を知るメリット

サービスで対応していないマイナーチェーンに対しては手動で登録しなければいけませんが、サービスでチェーン追加できるものでも追加方法を知っておくと良いです。

実は各チェーンが公式で紹介しているRPCは複数あることがあります。
RPCは稀に一時的に不調になったりすることがあり、その際に別のRPCのURLを設定すると快適に取引を行うことが出来ることがあります。手動でのチェーン追加を知っておくと、RPC URLを変更するだけで対応可能なため、チェーン追加は手動の方法も知っておくと損はありません・・・!

おわりに

メタマスクでチェーンの追加方法がわかると、手を出せるNFTゲームの量が段違いに増えていきます。
ぜひぜひ色々なチェーンを追加して、NFTゲームの海に飛び込んでみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらTwitterでシェアしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

勢いでBCG突撃して、撃沈してます!
最近はNFT WORLDS関連のプロジェクトで、ひたすらマイクラしています。
Twitter : https://twitter.com/TaishohA

目次
閉じる