マイクラで無料で稼げちゃうサーバが戻ってくる!??NFT WORLDSのSMPサーバの紹介

以前本ブログで紹介しましたマイクラで遊ぶだけで稼げちゃうNFT WORLDS


一番手軽に稼げるSMPサーバを紹介したのですが、残念ながらサーバは3月下旬にクローズしていました。
それから一ヶ月、再びそのサーバが戻ってきます!!

マイクラで気軽に稼げちゃうサーバ稼働に向けて準備していきましょう…!

目次

NFT WORLDSとは??

NFT WORLDSは、マイクラをベースとしたメタバースプロジェクトです。
色々なプロジェクトが、NFT WORLDSのランドNFTを所持しプロジェクトを進めています。

本ブログでは多くあるプロジェクトの一つ、DINO WORLDSのレーシングゲームについて紹介しました。

SMPサーバとは??

NFT WORLDSのベースとなるシステムをNFT WORLDSの運営がテストするためのマイクラサーバです。
アクセスするために特別なNFTなどは必要ない誰でも気軽に参加できます。

なおSMPサーバは日本時間で4月17日の5時にオープン予定です!

前回のSMPサーバとの違い

マイクラサーバとして前回のSMPサーバは、

  • サーバは一つ
    • 前回の時はログインに数時間待ちでした
  • PvPあり

でした。

今回はのSMPサーバは

  • サーバが3つに増強
    • 前回のログイン待ち地獄が緩和される??
  • PvEのみ
    • 殺伐とした世界からの開放
  • 土地の保護あり
    • 他のプレイヤーから建造物を守ることができる
  • チェストショップでアイテム販売が可能

対人戦がお好みの方にとっては物足りなくなるかもしれません…
しかし気軽に作物を育てたりなどできるようになるのでより気軽に遊べるようになるかと思います。

SMPサーバの始め方

SMPサーバの始め方についておさらいしましょう。
開発が進み、前回の記事とは一部異なる部分があるので注意しましょう。

Minecraftをインストールする

Minecraftは勿論必須ですね…!
NFT WORLDSの公式ではPCのJava版を推奨環境としています。
統合版でも遊べる可能性はありますが不具合があったりするかもしれないので、Java版をできれば準備しましょう。

国内取引所の口座を解説しよう

マイクラで稼いだ仮想通貨を日本円にするためには必須です。
すぐに必要ではありませんが、開設には時間が必要なため事前に準備しておくことをお勧めします!

代表的な国内取引所は以下のようなものがあります。

GMOコイン
Coincheck
bitbank

現状ブロックチェーンゲームやNFT売買をする上では、GMOコインが便利です。

理由としては、
・取引所の利用可能
・出金手数料が無料

※国内取引所のサービスは変更される可能性もあるので参考程度でお願いします。
※取引所では、急に入金や出金が出来なくなることもあるため、同時に複数の取引所を開設しておくことをおススメします。

国外取引所を準備しよう

こちらは必ずしも必要なわけではありませんが、持っておくと便利なことが多々あるため開設しておくと良いです。
稼いだ仮想通貨を変換し、国内取引所に送付することを目的に開設します。

オススメの国外取引所はバイナンスです。

国外取引所を利用せずとも国内取引所に送付することはもちろん可能です。
ただし、間に入る作業が慣れるまでは面倒くさかったりしますのでココでは割愛します。

仮想通貨ウォレットを準備しよう

稼ぐために必要な仮想通貨ウォレット(仮想通貨の財布)を用意しましょう。
マイクラの稼いだ仮想通貨を持っておくために必要なものなので持ってない方は準備が必要です。

仮想通貨ウォレットの準備の仕方は以下の記事を参考にしてみてください。

またメタマスクをインストールしたらPolygonチェーンを追加しましょう。

NFT WORLDSのサイトに登録し、ウォレットを登録しよう

前回の記事では、ゲーム内でコマンドを打つという作業が必要でした。
その後のアップデートでその作業はNFT WORLDSのサイトで行うようになりました。
NFT WORLDSのサイトにてPlayer Loginからウォレットを登録してください。

マイクラサーバにサーバのアドレスを登録しよう

マイクラのクライアントにSMPサーバのアドレスを登録します。
まずマルチプレイで遊ぶからサーバを追加を選択します。

次にサーバ名とサーバのアドレスを設定します。
サーバー名:NFT WORLDS ※お好きな名前で大丈夫です。
サーバーアドレス:smp.nftworlds.com

設定が完了したら、「完了」ボタンを押してサーバの設定は完了です。
※サーバオープンは2022年4月17日 5:00予定です。

Play and Earn – いくら稼げるの?

現状発表されている情報としては1時間あたり、5 $WRLDSを定期的に設定されたウォレットに振り込むとされています。

本記事執筆時で1 $WRLDあたり約0.15ドルなので約100円ぐらいです。

残念ながら前回のSMPサーバの報酬より下がっています…
しかしノーリスクで普通にマイクラで遊びながらと考えたらかなり美味しいと思います・・・!
マイクラ代金ぐらいならペイできちゃいそうですね・・・!

$WRLDのチャート
https://polygon.poocoin.app/tokens/0xd5d86fc8d5c0ea1ac1ac5dfab6e529c9967a45e9

稼いだWRLDを日本円にするまでの道筋については以下の記事を参考にしてみてください

おわりに

本記事では戻ってくるSMPサーバについて再び紹介しました。
SMPサーバで遊びたいけど一人だとなんだか寂しいと思ったり情報交換を行いたい方は

ぜひ「NFT GAMER JAPAN」のDiscordコミュニティにどうぞ!

NFT WORLDSを冒険する多くの仲間が多くいます。

よかったらコミュニティへの参加よろしくお願いいたします。

では!よい旅を!!

リンク

NFT WORLDS

公式サイト
https://www.nftworlds.com/

Document
https://docs.nftworlds.com/

$WRLDのチャート
https://polygon.poocoin.app/tokens/0xd5d86fc8d5c0ea1ac1ac5dfab6e529c9967a45e9

NFT GAMER JAPAN

Twitter
https://twitter.com/NFTGamerJP

Discord
https://discord.gg/rWqFWJWDfB

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらTwitterでシェアしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

勢いでBCG突撃して、撃沈してます!
最近はNFT WORLDS関連のプロジェクトで、ひたすらマイクラしています。
Twitter : https://twitter.com/TaishohA

目次
閉じる